So-net無料ブログ作成
検索選択

古代ハスの群生 [Flower]

古代ハスが咲いているという噂を聞きつけ、
灌漑用につくられた沼に行ってみてきました。

モネの描いた絵のように、鮮やかなピンク色の古代ハスがたくさん咲いていましたよー。

018.JPG

この古代ハスは千葉遺跡を発掘したときに偶然ハスの花托が発見され、
わずか3粒のハスの種から、植物学者の大賀先生が発芽させたものなのだそうです。
だから、正式名称を「大賀ハス」といいいます。

022.JPG

花を咲かせるのに成功したのが1951年なので、そんなの昔のことではないんですね。
050.JPG

花が咲いたとき、大きくて透き通るようなピンクの花弁を咲かせるハスに人々は驚嘆したそうです。

028.JPG

2000年くらい前に一度絶滅したハスが現代によみがえって咲いている

ルコウソウ [Flower]

家で育てているルコウソウです。
育ちが遅いと思っていたら、朝顔とは違って九月くらいにたくさん咲くようです。
001.JPG
003.JPG

発芽 [Flower]

GWに蒔いた種から、次々と発芽してます。


 


場所がないので、皆とりあえずビニールポットに蒔きました。


 


 


「五色とうがらし」



 

この種、食べる唐辛子とそっくりで

ほんとに発芽するのか半信半疑だったのですが、

ほぼ100%の確率で発芽しました。

育てたことがないので、今後どうなるのか楽しみです。

 

 

100均で買った、「千日紅」の種から発芽したふたぱ。

発芽後の成長がすぐく遅いです。

大きくなる前に枯れるんじゃないかと心配。




 

「つるなしいんげん」

マメ科の成長の早さは、おそるべし。

もう、植えかえしてあげないとます゜いです。



 


定番の「朝顔」



 

朝顔より成長が遅い、「るこうそう」

4粒蒔いたのにちゃんと成長しているのはこの一本だけ。(・。・;

 

手前の二つの新芽は「るこうそう」じゃないようです。

あれ?何蒔いたんだけっー。分からなくなってしまいました。





nice!(0)  コメント(6) 

花菖蒲 [Flower]

「薔薇の小路」があるという公園に、知り合いの方に誘われて


車で行ってきました。


 


薔薇のピークは終わっているので


あまり期待はしていませんでした。


 


「ばらの小路」というのはその公園の新企画らしく、


まだまだ小さい苗のものばかり。


 


 




 

一番咲いているところで、こんな感じ。



 

アップにして撮るとまーきれいかな。



 

一番背丈が高いものでもこのくらいでした。



 

一本一本に、寄附?した方の名前のラベルががついていたので

市民の方がこれから育てていくようです。



 

この小路が名前どおり薔薇に覆われるのは

あと10年くらいかかるのではないでしょうか。

 

 

薔薇の小路はちょっと期待はずれでしたが、

公園を散策していると、菖蒲の花咲くエリアがありました。



 

それほど、広いスペースではありませんが

菖蒲はこれからがちょうど見頃です。



よーく、見ると花の種類によっては、でれーんとなってるものもありました。



菖蒲は二番花が咲くらしく、つぼみがまだたくさんあったので、

あと一週間はこの光景を楽しめそうです。

 



 

それにしても、菖蒲って、花がけっこう大きい。



 

↑上は黒枠のほうがしまって見えるかな?

 

青空アップに撮ってみた、菖蒲たち。



 

こっちは白枠のほうがいいような・・・
 



 

しゃがんで撮るので疲れた~




 木道を歩き、しばし散策。

人が少ないので、のんびりとした雰囲気でした。



 

ピンクのアジサイも、咲いてたので、パチリ。



というわけで

露らしい季節を味わってくることができました。


nice!(0)  コメント(3) 

ニゲラ散る [Flower]

↓ 5月18日(月) ニゲラはまだ蕾でした。




 

↓5月19日朝、一斉に開花してました。



 

ニゲラは、繊細な花で、3~5日で散ってしまいます。



 

↓5月21日  咲き始めの花びらは淡い水色ですが、

だんだん濃いブルーに変ってきます、




しかし、この日(21日木曜日)は、風が強く、

帰宅したら花びらが全部散ってました。

朝、写真撮っておいてよかった。。。

 

あっという間に散ってしまうので、観賞している時間があまりありません。

 

↓5月23日(土) すでに、真ん中が膨らみはじめてます。

まもなくストライプの模様がでてきて、ユニークな形になりますよ。





nice!(0)  コメント(4) 

OPEN GARDEN 薔薇編 [Flower]

4月に一度拝見させていただいた


センスあふれるマダムのOPEN GARDENに再度行ってきました。


 




 

60種類以上の薔薇が咲き乱れていました。



 

↑は、「ブラックティー」というマダム一押しの薔薇。

写真では赤ピンクに写っているけど、

実際に見ると赤茶色のなんともいえない不思議な色。

光の当たり方で、色が違ってみえます。



 

白い蔓バラもきれいに張ってます。



 

それぞれのバラの名前聞いたのですが、多すぎで覚えられなかった。

バラ薔薇ばらの写真を

許可をいただいて、撮影させていただきましたので、

ざざっーとご覧ください。




 




 




 




 




 




 



 

私が一番びっくりしたのは↓のバラ。

枯れているわけでも、造花でもなく、

ドラマのワンシーンを演出しているような雰囲気のバラ。



一見地味色なのですが、植えつけ方のセンスがいいとこうも違って見えるのね~

と感心してしまいました。


 



 

そして、バラ咲き乱れるお庭で、アイスティーまで出していただき

植物談義に花が咲きました。

優雅なひとときでした。

 

マダムは、毎年「バラとガーデニングショー」を見に行くそうで、

来週から始まるこのショーを見に行くと言ってましたよ。

 



 

そして、帰りぎわに、お庭のバラをちょんちょんとカットして

おみやげにくださいました。

(帰ってきて、家でグラスに活けた薔薇です。)

 

五月下旬には、バラの剪定をするので、刺し穂をくださるという話になりました。

 

プランター向きの薔薇を分けてくださるそうです。

 

「赤玉土を買って用意しておいてね。」

と言われ、ついに禁断のバラの世界に足を踏み入れることになりそうです。

 

薔薇は、土の肥料が普通と違うし奥が深すぎるーと、

今まであえて避けていたのですが・・・

 

育てられるかな~。

 


nice!(0)  コメント(0) 

昭和記念公園 その3 [Flower]

チューリップの咲いているゾーンを過ぎたところで、


アイスランドポピー咲き乱れる岡が登場。


 


ポピーは今が見ごろとあって、白、黄、橙、のポピー畑がつづきます。




 

人ごみも入れるとこのようになります。



 

次は「こもれびの里」ゾーンへ。



 

ここは、武蔵の昔の農村の風景を再現しています。



 

穏やかな、里の風景です。

本当はこの写真の左側に水車小屋もあったのですが、

あまりにたくさんの人が群がっていたので、カット。



 

麦の新緑がまぶしい。

申し込めば、田植えや、収穫、もみ殻とりといった、実体験もできるらしいです。



 

鯉のぼりもたなびいてました。

 

そしてしばらくいくと、ネモフィラの咲き乱れる丘が続きます。



 

インシグニスブルーです。




 

その他マキュラータも咲いてましたよ。

 

しばらくいくと、シャーレポピーの丘が出現。

こちらは咲き始めなので、開花しているものはまばらでした。




アイスランドポピーとは違った配色なので、こちらも満開に咲いたらきれいだろうな・・・



 

「こもれびの池」、ここはちょっとイギリスの公園っぽい雰囲気がありました。





 


最後は、藤棚の下を通り、







このながーい噴水池の横の銀杏並木を通り

(ここは秋になると黄色の世界になる名所です。)




園内の端っこにある「みどりの文化ゾーン」というところの

「昭和天皇記念館」を見にいきました。

が、

「当然ここも、29日なんだから無料」と思っていたら、

500円の入場料を払わなければならないとわかったてので

引き返して、立川口から帰ってきました。

 

広い広い園内を一日歩きまわって疲れました。

 


nice!(0)  コメント(0) 

国営昭和記念公園 その2 [Flower]

チューリップのつづき。


 


きれいなので、撮りまくってきました。


計算つくされた配色が参考になります。


 


ざざーっと、どうぞ。


 





 




 




 




 




 




 




 

終わってしまったチューリップは半分くらい刈り取られてましたが、

こんな感じで、遅咲き品種が咲いてました。

四月上旬にいけば、ここには写っていない、早咲きの品種が見れるはずです。

 



 



 

人ごみが入らないように撮るのに苦労しました。


nice!(0)  コメント(0) 

国営昭和記念公園 その1 [Flower]

前から、一度行ってみたかった、東京都立川市にある


「国営昭和近年公園」


http://www.showakinenpark.go.jp/map/index.htm


に初めて行ってきました。


 




 

なんといっても今日は

「昭和の日」。

 

入場料大人400円が無料となる日なので、

当然、人で混雑していました。

 

園内マップをもらって、中に入ってみたけれど

どのくらいの広さの公園なのか最初検討がつかず、

まずは

「日本庭園」

と書いてあるところへ。

 



新緑が水面に映ってまぶしいです。

 

亀がこうら干ししてます。



この日本庭園の池をぐるりと一周してみたところ、

だいたいこの公園大きさがわかりました。

 

日本庭園の広さなんて、この公園のほんの一角にすぎません。

 

とにかく広くて広くて、一日で全てを歩きまわることはできませんでしたが、

今回の一番のお目当ては、

なんといっても、チューリップ

 

といっても、すでに四月下旬。

チューリップは「見ごろ過ぎ」

となっていたので、あんまり期待してはいませんでした。

 

東京だと、四月上旬から中旬が見頃です。

 

しばらく行くと、ムラサキハナナの群生地があり

ところどころにチューリップか゜植えてありました。

 

ムラサキハナナの紫色をバックに、チューリップが植えられています。



 

ムラサキハナナって、空き地や駐車場のようなところに雑草のごとく生えているので

普段はあまり気にしませんが、こうやって群生していると、きれいです。
 




 

チョーリップは、こんなものかと思っていたら、

まだまだ咲いてました。遅咲きのチューリップが。

 



 

帰ってきて撮った写真を見て気づいたのですが、

ビオラを使っていたのはここだけでした。

見過ごした部分もあるかもしれないけど、

ビオラの彩に頼ってない、配色の仕方はさすがです。



黄色い花は「ムルチコーレ」、紫のチューリップはルーブル。



 

チューリップの花の名前いちいちメモしてられませんでした。

名前わからないけど、以下ざっーとチューリップがつづきます。




 



 

 

 





nice!(0)  コメント(0) 

赤花かすみ草 [Flower]

小さな小さな花ですが、


去年の秋まいた「赤花かすみ草」が咲きはじめました。


 





小さいけれど、白いかすみ草とは違って、

あわいピンク色がなんともいえず可愛い花です。

(種のパッケージ写真を見て、もうちょっと赤に近い色かと思ってました。)

 

もっと種を蒔いて、たくさん花を咲かせればよかったと、ちっょと後悔。




 

可能な限りアップ。

花の大きさは五ミリくらいです。



 

ゲージの中で育ってます。

普通に撮ると、小さすぎてわかりづらいですが、

右端の方に写っている小花が「赤花かすみ草」です。




ここには、白色のステラ以外は

ローダンセ、スイートアリッサム赤花かすみ草

ピンク系のお花の種を蒔いておいたのですが、

全体のバランス、よくないです。

 




ローダンセは、格好よくお花が開いてるところで、

ドライにするならそろそろ刈り取りをしなければなりません。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。