So-net無料ブログ作成

つるなしいんげん

100均ショップで、「つるなしいんげん」を買ってみました。


 


つるがないなら、支柱もいらない。
プランターでも育てらそうと思ったの。


 





 袋を開けてみてびっくり。 ピンク色のカラフルビーンズだった。

 



 

 マメを蒔いて一週間、

いかにも「マメ」って感じの力強い芽がでできました。





nice!(0)  コメント(0) 

朝摘み苺 [Fruit]

苺が真っ赤に熟れたので、朝一番に摘んで食べました。


 





 

とげのある薔薇の茎をプランターに突き刺しておいたので、

トリ害に遭うことはありせんでした。

薔薇の棘撃退作戦は、けっこう効果があるみたい。



 

白の花の咲く苺とピンクの花が咲く苺とでは、品種が違うので、

去年は、実の違いがはっきりしていました。

 

しかし

 

今年は、どっちも同じような色・形になってました。
交配してしまったのかもしれません。

どちらも、甘ずっぱくておいしかったです。

 

 


 

そして、↓プチトマトの小さい実ができはじめてました。

 



 

一本の苗からいくつ、プチトマトが採れるかな。

80円の苗なので、スーパで売ってる1パック分以上収穫できれば、元をとれます。



nice!(0)  コメント(7) 

ニゲラ散る [Flower]

↓ 5月18日(月) ニゲラはまだ蕾でした。




 

↓5月19日朝、一斉に開花してました。



 

ニゲラは、繊細な花で、3~5日で散ってしまいます。



 

↓5月21日  咲き始めの花びらは淡い水色ですが、

だんだん濃いブルーに変ってきます、




しかし、この日(21日木曜日)は、風が強く、

帰宅したら花びらが全部散ってました。

朝、写真撮っておいてよかった。。。

 

あっという間に散ってしまうので、観賞している時間があまりありません。

 

↓5月23日(土) すでに、真ん中が膨らみはじめてます。

まもなくストライプの模様がでてきて、ユニークな形になりますよ。





nice!(0)  コメント(4) 

七福神に花 [succulents]

マメさんに、おととし分けていただいた


「七福神」


 


去年の春先は、剪定して植えかえてしっまたので花が咲くことはありませんでした。


 


今年は、花芽がついていたので植えかえせずに放っておいたら、


花がつきました。




 

多肉らしい花ですね。




 

 

 

今日は、引っ越し先を探してあちらこちら行ってみましたが、

もう登録するだけで面倒になってきました。

それぞれ使いがってが違うし、結局どこが使いやすいのやら・・・

 

そこで

ブログ口コミ ランキング

http://kuchiran.jp/net/blog.html

を参考にしてみることにしました。

 

1位  FC2

2位    ココログ   ← nifty

3位  アメーバー

4位  ライブドア  ←これはやる気しないでしょ。この先どーなるかわからんし。

5位  goo

6位  はてな

 

だそうです。 

 

容量無制限というSeesaaというのに登録してみたけど、未だに写真のアップの仕方わからない。こーいうところはパスしたくなりますね。

Exciteは1枚の写真のアップに容量制限があって、面倒くさかったです。

 

どなたか、試してみましたか?  CURURUに似ているブログあったら教えてくださいませ。


nice!(0)  コメント(12) 

ほんのり赤い苺 [Fruit]

DELMONTEの苺がほんのり赤くなってきました。


 


今年は、去年より実つきがいいです。




 

ピンクスィート

 

グルメスィート



 

収穫は五月下旬ごろかな?

 


 

そして、成長早いミニトマト、に花がついてました。早




野菜育てたことないので、

トマトの花が黄色というのは、意外でした。

白かと思ってた。

 


nice!(0)  コメント(9) 

OPEN GARDEN 薔薇編 [Flower]

4月に一度拝見させていただいた


センスあふれるマダムのOPEN GARDENに再度行ってきました。


 




 

60種類以上の薔薇が咲き乱れていました。



 

↑は、「ブラックティー」というマダム一押しの薔薇。

写真では赤ピンクに写っているけど、

実際に見ると赤茶色のなんともいえない不思議な色。

光の当たり方で、色が違ってみえます。



 

白い蔓バラもきれいに張ってます。



 

それぞれのバラの名前聞いたのですが、多すぎで覚えられなかった。

バラ薔薇ばらの写真を

許可をいただいて、撮影させていただきましたので、

ざざっーとご覧ください。




 




 




 




 




 




 



 

私が一番びっくりしたのは↓のバラ。

枯れているわけでも、造花でもなく、

ドラマのワンシーンを演出しているような雰囲気のバラ。



一見地味色なのですが、植えつけ方のセンスがいいとこうも違って見えるのね~

と感心してしまいました。


 



 

そして、バラ咲き乱れるお庭で、アイスティーまで出していただき

植物談義に花が咲きました。

優雅なひとときでした。

 

マダムは、毎年「バラとガーデニングショー」を見に行くそうで、

来週から始まるこのショーを見に行くと言ってましたよ。

 



 

そして、帰りぎわに、お庭のバラをちょんちょんとカットして

おみやげにくださいました。

(帰ってきて、家でグラスに活けた薔薇です。)

 

五月下旬には、バラの剪定をするので、刺し穂をくださるという話になりました。

 

プランター向きの薔薇を分けてくださるそうです。

 

「赤玉土を買って用意しておいてね。」

と言われ、ついに禁断のバラの世界に足を踏み入れることになりそうです。

 

薔薇は、土の肥料が普通と違うし奥が深すぎるーと、

今まであえて避けていたのですが・・・

 

育てられるかな~。

 


nice!(0)  コメント(0) 

プチトマト [vegitable]

去年、とある方のブログで


プチトマトを栽培しているのを読んで


今年はプチトマトに兆戦してみることにしました。


 


ベランダ族が、野菜の世界に足を踏み入れると、場所がないので


とんでもないことになるのですが、


毎年、新しい植物にチャレンジしたいので


まーとにかく、やってみようとおもいます。


 


ホームセンターに行くと


「プチトマト」だけでも、


ハート型になるものとか、背丈があまり伸びないプランター用タイプ、


赤意外にも、オレンジ黄色になるトマト、連なるタイプと様々あるんですね。


 


迷ったのですが、一番安くて苗の小さい


サカタノタネの「ミニキャロル」という品種を選びました。


 


ひとまわり大きな鉢の植えかえて、一週間後


あっという間に2倍の背丈になりました。


プチトマトって、すごく成長が早い。


 



 

さらに1週間後、+10cmくらい伸びました。




 

もうこれじゃぁ、鉢が小さすぎてきつきつです。

 

土を買ってきて、大きめの鉢に植えかえをしました。

支柱も立てるように書いてあったので、支持通りにしました。



 

もしかしたら、この鉢でも小さいかもしれません。

そのときは、摘芯するしかないなと思ってます。

 

そして、今日見たら、すでに上のほうに花芽ができてました。

ええっ、もう って感じです。





nice!(0)  コメント(7) 

チャイブ

チャイブに薄紫色の花が咲き始めました。


 


このチャイブ、冬は地上部の葉が全部枯れ、


何もなくなりました。


「あー、枯れちっゃた・・・


と思っていたら、


三月頃から緑の葉がでてきて、


無事育ちました。よかった。


 




 

この葉っぱは、あさつきのように、調理して食べられるらしいので、

スープでもつくって、刻んでいれてみようかと思ってます。

 

Wikipedia には 『あさつきは、チャイブの変種』と書いてありました。

あさつきとどのくらい味がちがうんでしょう。



 

花は、薄紫色で、葱坊主みたいに大きくはならず、なかなかかわいいです。

 

その他のハーブの花では、

ストエカス系(フレンチ)ラベンダーも咲いています。

 

去年刺し芽しておいたストエカス系ラベンダー。

名前忘れました。



 

こちらはおなじみ「キューレッド」。




キューレッドは、去年親株を整理して、刺し芽にしておいたのですが

葉ボタンの影になってしまい、無事育ったのは2本だけです。

 

ストエカス系のラベンダーは、レースラベンダーのように花期が長くないけれど、

リボンみたいな苞葉がかわいらしいので、刺し芽で増やそうと思ってます。


nice!(0)  コメント(5) 

切り花、フリージア

八重と一重のフリージア満開になりました。


 




 


フリージアって、花が咲くと重くて茎がバタッと倒れてしまいます。



 

あまりに格好悪いので、思いきって切り花にしました。

活けてみると、けっこうゴージャスに見えます。




 

そいて、この空いたプランターには、プチトマトを植えようと思います。


nice!(0)  コメント(7) 

Delmonteの苺 [Fruit]

去年育てていたDelmonteいちご 


ネットで調べたら、


『親株はあまり実つきがよくないので子株を育てたほうがいい。』


と書いてありましたが、うちは、親株のほうが成長がいいです。


 


「グルメスィート」


白い花が咲いて、


酸味に富んだ甘酸っぱい香りのイチゴができます。


 




 

葉っぱの下を見たら、花托が大きくなり始めてます。



 

「ピンクスィート」
苺では、めずらしいピンクの花が咲きます。
グルメスィートとは違って酸味があまりなく、実もややピンクがかっています。



 

今年は花つきがよく、実がたくさん成りそうです。



 

で、こっちがポリジといっしょに育てている子株のほうです。

株も小さく、花もやっと咲き始めたところ。





nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。