So-net無料ブログ作成

白いステラ [Flower]

ゲージの中で、去年の秋挿し芽しておいた白いステラがたくさん花をつけ始めました。


 




 


「ステラ」はハルディンの商標名でバコパを改良したお花です。

普通のバコパより花つきがよく、春と秋にたくさんのお花を咲かせてくれます。

 



 

挿し芽で簡単に増やすことができるので、毎年使まわしができる重宝なお花です。

ピンクのステラも刺し芽したのですが、そちらは成長いまいち。

白ばかり育ってしまいました。

 

ゲージの真ん中でひょろーっと伸びているものは、種から育てた「ローダンセ」です



 

これは花ぴらがかさかさしていて、

ドライフラワーにはもってこいのかわいいピンクの花を咲かせます。



 

まだ蕾。なかなか咲いてくれません。


nice!(0)  コメント(0) 

お花見とバーガー

今日は晴れ。絶好のお花見日和です。


 


混まないうちにと午前中にさくらを見に行きました。


 




 

↑ここは喜多院というお寺さん。

中庭を見るには400円の拝観料がいるのでパス。

 



 

正面玄関にある枝垂れ桜だけでも十分見ごたえあります。



 

八重はまだ3分咲きといったところでしょうか。



 

青空パックだときれいに撮れます。

 

そしてここは別のお寺さん。中院。

通路がせまいので、人であふれてましたよ。



 

みんな上を見上げて写真撮ってます。


 




見上げるとこんな感じ。

枝垂れは風情があってよいなー。

 

そしてお花見の帰りにランチするべく、久し振りにマックに行きました。

WBC優勝割引ねらいです。

みんな考えることは同じ。

部活帰りの高校生の集団が20人くらいが並んでいて、

待っている間にもどんどんお客が入ってきて、

レジすごく混んでました。


nice!(0)  コメント(0) 

春スキー [Carving Ski]

桜もちらほら開花しはじめたこの頃、


Carving Skiにはまったベランダーは、


先週の平日、春スキーを楽しんできました。


 


三月の下旬になっても、標高の高い山に行くとまだまだ滑れます。


しかも、先週は気温が低くなり積雪あったようで


パウダースノーとはいかないけれど、滑るには十分な雪質でした。


 




 

三月ともなると、冬の日差しとは違って、ゲレンデ明るいです。

真冬は空気が冷たく凛としてるから、景色が澄んで見えるのですが、

遠くの景色がかすんで見えるところが春っぽいです。



 

この写真の赤い服をきた人の向こうには湖があります。

冬だったら、凍っているであろう湖も、完全に溶けていました。

湖アップ



 

ちっょとかすんでいますが

湖を正面に見ながら、斜面を滑走するのは爽快でした。

 

学生さんらしき20代の若者のほとんどは、ボーダーさんです。

ボーダーさんが7割といったところでしょうか。

ボードばっかり立てかけられているお昼時のレストラン。



 

ベランダーは世代がひとまわり違うので、

どーしてもボードで滑ってみようって気にはなりませんけど。

ボードは、リフトに乗るとき、片足をはずさなければならなくて

面倒なんですよ。



 

今回レンタルしたカービングスキーの板。


夕方になっても明るいので、最終時間ぎりぎりまで、スキーを楽しみました。

 

三月のスキーツアーの価格は最安値に設定されているので

ちゃんと積雪があれば、お得感があります。

 



 

春の気配を感じる風景。

 

今回行った場所は、群馬県の玉原(たんばら)スキーパークという所です。

 

そのゲレンデは、夏になる一面ラベンダー畑になり

今シーズンの一日チケットをとっておいて見せると、入場料1000円が無料になるそうな・・・



スキー場も、あの手この手で観光客を呼び寄せるために努力してるんだなー

と思いました。

 

この夏のラベンダー畑の写真がきれいなので、機会があれば行ってみたいものです。

 

そうそう、今日の土曜日から、一般の高速道路もETC使えば1000円なにりましたね。


nice!(0)  コメント(0) 

しだれ桜開花

お昼のニュースで、気象庁職員が靖国神社の


ソメイヨシノが5つ



開花したことを確認、


東京のさらく開花宣言をしてました。


 


「わっ、もう咲いているんだ。」と、


急いで近所の桜のあるお寺さんに行ってみると


こちらのソメイヨシノは未開花。


 


でも、しだれ桜は六分咲きで、強風にあおられてました。


 


 




 

まだ咲いたばかりなので、強風でも花びらは散ってません。



 

曇り空だったので、写真に撮ってもいまいち。




 

来週の土日だと、もう散り始めているかなー。

また行ってみようと思います。

 

 

そして、マメさんに注文して作っていただいた

手作り「ガマ」が昨日届いてました。

 

左の和柄もいいし、右の椿柄も今の季節にぴったり。

 

手縫いでこんな小さいの作っちゃうなんて、

ほんま、器用やわ~

と改めて感心しちゃいました。

 



和柄で、中の布地は明るめの色でとお願いしたのは

小さいSDカードを入れにちょうどよさそうだったから。

 

前は、中身が黒いポーチに入れてたのですが

↓ご覧のとおり、色が同化して、入っるのかいないのかよくわかない。(-_-;)


 



 

それが今や、はっきり見える。

問題解決です。



 

マチの大きさがSDカード入れにちょうどいいんだなー。

 

マメさんどうもありがとう。

大切に使わせていただきます。


nice!(0)  コメント(0) 

ストライプのクロッカス [Flower]

昨日咲くかと思った


ストライプのクロッカス。


のち曇りの天気だったので、昨日は咲きませんでした。


 


 




 

でも今日は、晴れ

蕾が開きました。



 

去年咲いたクロッカスの子供球根なので、

栄養不足かな?

例年より咲くのが少し遅いような気がします。



 

毎年、クロッカス、ムスカリ、ビオラをいっしょに植えこむのですが、

今年も、ムスカリの成長が遅い。
葉っぱをかきわけてみとる、小さい蕾がこれから伸びるところです。

 



 

クロッカスとムスカリの花が咲くタイミングが合いませんでした。

いっしょに咲くと、きれいなのに。


nice!(0)  コメント(0) 

紅稚児の花 [succulents]

紅稚児が育っています。


去年より増えました。


うちのは、冬になってもなぜかあまり赤くなりません。


 




 

マメさんところで見た紅稚児は、茎も葉もブロンズ色で

白いお花がポンポンと咲くと、可愛いく見えました。



 

冬の間も、葉っぱみどり色のままでした。


nice!(0)  コメント(0) 

おだまき [Flower]

去年秋に植えこんだビオラ





春めいてきた今日この頃、わんさか咲き始めるはず

だった

 


 

先々週、突然枯れてしまった





 

水やりがちょっと乱暴だったのかなー。

茎元がぽろっぽろっと抜けるようにとれてしまった。

 

もうビオラは売っていないので<

お花屋さんで

春らしい花をさがして買ってきました。

 

「オダマキ」です。



 

うつむき加減に咲く感じは、ちょっとクリスマスローズっぽいです。



 

今まで育てたことのない花なので、

花期がどのくらいなのかわかりませんが

このお花を、ビオラのあった場所に植えました。

 



 

そして、このプランターを掘り返していたら、

秋に埋め込んだ、ラナンキュラスの球根の残骸がでてきました。




ラナンキュラス、芽も根っこも育っていません。全滅のようです。

今お花やさんにいくと、幾重にも重なった豪華なラナンキュラスのお花売ってますよね。

あんな風に咲かせるってけっこう難しーんだーと思いました。

寄せ植えにするべきではなかったかもしれません。

もっと浅植えにすべきだったのか・・・

 


nice!(0)  コメント(0) 

カービングスキー [Carving Ski]

先週、日帰りで、奥利根スノーパークに行ってきました。


 




 

午前8時出発、10時現地到着、
ゲレンデ滞在時間 7時間
17時現地発、19時到着

 

往復のバス代+1日フリーチケット+スキーセットレンタル付きで\6100

 

1日ガンガンすべるには十分で、リーズナブル値段で、手ぶらで行けるので楽です。

 

カービングスキーは、初めてなのでスクールに入ろうかと思いましたが、

とりあえず自力ですべてっみることに。

 

ちなみに、カービングスキーとは

 

『従来のスキー板に比べ、側面を構成する円弧(サイドカーブ)がきつく、回転半径が小さくなっている。スノーボードがスキー板に比べて強いサイドカーブを持っていたことをヒントに開発された。初心者には最適なスキーとして人気である。

スキー板は通常、高速で扱いたい時ほど長くして安定性を求めるが、

ターン時のスピードアップに伴い以前と比べて10cm〜20cm近く板が短くなった。

本来はお遊び用のセカンドスキー的な扱いであったが、

1998年頃からスラロームタイプのカービングスキーが発売されたことでシェアを拡大。

現在では製造されているスキー板の全てがカービングスキーであり、

用具の進化による技術の大幅な変化が起こっている。』

 

 



 

 

すべてってみたら、超簡単に滑れました。

その昔、ロングの先がばってんに絡まって四苦八苦してたあの時代はなんだったんだー、

最初からこれで滑ってれば、ターンなんて楽々できたのにって感じです。

 

今回行ったゲレンデでは、見た感じ80%がボーダーでした。

彼らのマナーの悪さをよく聞くので怖いのかなーと思ったら、

周囲を気にしながらちゃんと練習してました。

 

止まるとすぐしゃがむけど、

ボーダーの場合、両足をボードにつけてるからそうしないとならないんですね。

 



 

天気は、曇りのち晴れと、滑るにはほどほどによく、

「花粉が飛んでたらどーしよーっ」て思ったけど、

スキー場はまだ大丈夫でした。

 

寒くて鼻水は出ましたけどね。




久しぶりに、白いゲレンデを滑走して、気持ちよかったです。

 





nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。